ユニゾーン
について

オゾン水について

ユニゾーンの特徴

ユニゾーンの特徴
※ 壁掛け金具はオプション部品(別売り)が必要です。
※ ご使用になられている水栓によっては別途工事が必要な場合があります。

オゾン水の生成原理

ユニゾーンは、ダイヤモンド電極を用いた特許「電解法」製法
オゾン水を生成しています。
※特許第6096258号

電気エネルギーにより水(H2O)が電気分解され、その酸素を原料にオゾン( O3)を生成し、発生したオゾンを水に溶解させて、オゾン水を生成させています。
「電解法」では、窒素酸化物(NOX)を副次的に生成させることがないという特徴も合わせもっています。

ユニゾーンのメンテナンス

  • オゾン水生成時間約120時間ごとに電解カートリッジのメンテナンスが必要となります。(水質によって異なります)
    • 毎日10分間のご使用で、約2年間メンテンナンスフリーということになります。
    • メンテナンスは弊社で行います。
  • 警告ランプが早めに出るため、安心です。
    • メンテナンスが必要となる約15時間前と約5時間前に、警告ランプの点滅でお知らせします。
  • 電極寿命1,440時間を確保
    • オゾン水の生成時間1,440時間で電解カートリッジ交換となります。
ユニゾーンのメンテナンス

ユニゾーンの取付方法

ユニゾーンの取付方法や、電解カートリッジの交換についての詳細は、マニュアルをご覧ください。

ユニゾーン各部の名称と機能

ユニゾーン各部の名称と機能 ユニゾーン各部の名称と機能

ユニゾーンの主な仕様

品名 オゾン水生成器 UNIZONE
品番 ODU
電源電圧 AC100V 50Hz/60Hz
消費電力 170W
最小動水圧 0.05MPa以上
吐水量 2~4L/min(毎分1L未満ではオゾン水は吐水されません)
オゾン水濃度 1.0mg/L(流量毎分4L 水温20℃)
オゾン水生成方法 直接電解方式
サイズ 240mm(幅)×140mm(奥行き)×340mm(高さ)※吐水管含む
本体材質 ABS樹脂、塩ビ樹脂
本体質量 約5.5kg(満水時)
交換部品 電解カートリッジ
水質 水道水またはこれに準じた水
水温 5℃~35℃
製造国 日本

注意注意

  • 設置場所により、万一オゾンガスが充満すると人体に害を及ぼすことがありますので、必ず換気をお願いします。
    通常の人が普通に呼吸できている環境では心配ありません。
  • オゾン水は生成してできるだけ早くご使用ください。
    スプレーボトルに入れて使用する場合も、オゾン水を入れてできるだけ早くご使用ください。
  • 局所的に「高い除菌効果を得たい」場合は、水温と水量を下げてご使用ください。
    水温が低く、水量が少ない方が溶存オゾン濃度が高くなります。
  • 凍結・結露させないでください。故障の恐れがあります。
  • わずかですが漂白効果はありますので、一部の布製品で色落ちする場合があります。
  • 飲んでも大丈夫ですが、飲用ではありません。